samedi 10 décembre 2016

米軍部隊、日本本土初攻撃の記憶<4> 任務完遂もさらなる試練が

コール氏らは正午ごろ、先陣を切って東京に到達した。依然として低空飛行を続けていたが、迎撃は受けなかったという。やがて爆撃手が目標を発見すると、ドゥーリトル氏は機体の高度を上げ、爆弾を投下するよう命じた。 前回「米軍部隊、日本本土初攻撃の記憶<3> 過酷な作戦の始まり」はこちら レイダーズの16機は工場地帯や石油貯蔵施設、軍事施設を攻撃した。地上から激しい対空砲火を浴びたが、全機とも撃墜されるこ...

米軍部隊、日本本土初攻撃の記憶<4> 任務完遂もさらなる試練が

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire