dimanche 4 décembre 2016

伊国民投票、憲法改正案を否決 レンツィ首相が辞任表明

イタリアで4日、憲法改正の是非を問う国民投票が実施され、反対多数で改正案が否決された。レンツィ首相はローマで行った記者会見で、改正案は否決される見通しが明白になったと述べ、5日に辞任する意向を表明した。 レンツィ首相は支持者を前に、「敗北の全責任は私にある。負けたのは私であって、あなた方ではない」と述べ、「負けたからには何事もなかったように装うことはできない。私の政権は今日、ここで終わる」と断...



伊国民投票、憲法改正案を否決 レンツィ首相が辞任表明

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire