jeudi 1 décembre 2016

トランプ氏と「敵対」のNYT紙、大統領選後に読者急増

米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)は1日までに、同紙の有料購読者や課金制のデジタルニュースの契約者が米大統領選終了後の1週間内で4万1千人増えたと発表した。 デジタルニュースの有料制を開始した2011年以降では最大の伸び率としている。米大統領選でのドナルド・トランプ氏の当選とこれを懸念する多くの米国人が背景要因とも指摘されている。近年、広告収入減と人員削減に追われる厳しい経営環境に直面してい...

トランプ氏と「敵対」のNYT紙、大統領選後に読者急増

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire