jeudi 8 décembre 2016

仏右翼政党ルペン党首、不法移民の子への無償教育に異議

来年の仏大統領選挙に出馬の意向を示している右翼政党・国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン党首は8日、不法移民の子どもには無償教育を行うべきではないとの見解を示した。 ルペン氏は移民の流入にブレーキをかける効果があると主張しているが、こうした強硬策はフランスの国内法にも欧州人権条約にも違反している。 ルペン氏は報道陣を前に「不法移民の子どもたちへの無償の義務教育はさらなる移民を促す。(移民を奨励す...



仏右翼政党ルペン党首、不法移民の子への無償教育に異議

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire