jeudi 8 décembre 2016

ソロモン諸島でM7.8の地震、「経験したことのない揺れ」

南太平洋のソロモン諸島で現地時間の9日午前4時38分、マグニチュード(M)7.8の地震があり、太平洋津波警報センターが一時的に津波警報を出して警戒を呼びかけた。首都ホニアラでも停電の発生が伝えられ、住民はこれまで経験したことのない揺れだったと話している。 米地質調査所によると、震源はソロモン諸島のマキラ島沖約30キロ、同島の都市キラキラの南西70キロの地点。 太平洋津波警報センターは地震の直後...



ソロモン諸島でM7.8の地震、「経験したことのない揺れ」

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire