dimanche 4 décembre 2016

アメリカン航空、新制服で健康被害か 客室乗務員が回収要求

米アメリカン航空の客室乗務員組合が、新しい制服が原因で頭痛や呼吸困難などの健康被害を訴える乗務員が続出しているとして、会社側に制服の回収を求めている。 健康被害を訴える客室乗務員は1600人を超え、制服に原因があるのかどうか突き止めるため、アメリカン航空と組合が共同で調査を進めていた。 同航空は代替素材を使った制服も提供しているが、それだけでは不十分だと組合側は主張。「制服の完全回収を伴わない...

アメリカン航空、新制服で健康被害か 客室乗務員が回収要求

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire