jeudi 1 décembre 2016

タイで新国王即位、皇太子が「ラマ10世」に

タイのプミポン前国王が逝去して49日後の1日、長男のワチラロンコン皇太子(64)はタイ政府からの要請を公式に受諾し、新国王ラマ10世として即位した。 ラマ10世はラマ1世を開祖とし、1782年から続くチャクリ朝の後継者だ。 10月のプミポン前国王の逝去後、皇太子は即位する前に「喪に服す時間」が必要だと述べていた。この間、暫定摂政が王の代理を務めてきた。 ラマ10世は1952年7月生まれ。初めて...

タイで新国王即位、皇太子が「ラマ10世」に

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire