jeudi 8 décembre 2016

米軍部隊、日本本土初攻撃の記憶<1> 存命最後の隊員が回想

米ジョージア州ハウストン郡にある空軍基地で先ごろ行われた航空ショーに、第2次世界大戦時の爆撃機B25が登場した。B25は真珠湾攻撃への報復作戦として日本本土を初攻撃した「ドゥーリトル空襲」に参加したことで知られる。これを機に、同作戦に参加した米軍隊員のうち唯一今でも存命のリチャード・コール氏に話を聞いた。 基地ではB25「ショウミー」の離陸を待つ間、双発プロペラエンジンが同機の座席を揺さぶって...

米軍部隊、日本本土初攻撃の記憶<1> 存命最後の隊員が回想

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire