lundi 5 décembre 2016

4人家族が3.3兆円の所得を申告、政府が調査 インド

インド財務省は6日までに、同国西部ムンバイに住む4人家族から、290億ドル(約3兆3000億円)相当の課税対象所得があるとの申告を受けていたことを明らかにした。この額は現地通貨換算では2兆ルピーに当たる。 インドでは課税逃れの摘発が進められており、政府は今年9月まで、違法所得を自主的に申告した場合、申告者はその55%を保持できるとする税金恩赦プログラムを実施していた。今回の額はこの期間内に申告...

4人家族が3.3兆円の所得を申告、政府が調査 インド

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire