vendredi 2 décembre 2016

「豊胸インプラント」、実はクラゲだった 豪警察

オーストラリア北東部クイーンズランド州の海岸地帯の警察は3日までに、男性が殺人事件や溺死(できし)の証拠かもしれないとして届け出た豊胸インプラントとみられる物体が、実はクラゲの死骸だったと発表した。 同州サンシャインコーストのマルーチドール警察の声明によれば、男性は先週、「袋状の標識のついた物体」を警察署に持参。豊胸インプラントの可能性があり、殺人事件や溺死の証拠かもしれないとの推測を示してい...

「豊胸インプラント」、実はクラゲだった 豪警察

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire