vendredi 9 décembre 2016

機内通話の規制緩和か、事前通知制の条件も 米運輸省

米運輸省は10日までに、旅客機内での携帯電話の通話利用の問題で航空会社に対し、使用を認める場合、搭乗前の乗客にその方針を伝え、「騒音」発生などでの了解を得ることを義務付ける制度を提案した。 乗客に対する説明の義務は航空券の販売業者も対象となっている。 米連邦通信委員会(FCC)は現在、携帯電話用の電波を使っての機内での通話機能は禁じている。ただ、この禁止規定にはWi-Fiを使っての手段が含まれ...



機内通話の規制緩和か、事前通知制の条件も 米運輸省

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire