mardi 6 décembre 2016

トランプ次期米大統領、新型エアフォース・ワンの建造に異議

米国のドナルド・トランプ次期大統領は6日、米航空大手ボーイングが建造予定の大統領専用機「エアフォース・ワン(747型機)」に40億ドル(約4560億円)以上のコストがかかっていると主張し、発注をキャンセルしたいと発言した。 トランプ氏は同日、ツイッターへの投稿で、「ボーイングは今後の大統領のために真新しい747エアフォース・ワンを建造しているが、コストが制御不能になって40億ドルを超えている。...



トランプ次期米大統領、新型エアフォース・ワンの建造に異議

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire