jeudi 8 décembre 2016

パリ、大気汚染深刻化で車に使用規制 公共交通機関は無料に

フランス・パリ市当局はこのほど、大気汚染が悪化して危険水準となったことを受け、車の使用規制に乗り出すとともに市内の地下鉄やバスを無料で乗車できるようにした。 公共交通機関が無料で利用できる期間は6日~9日まで。車はナンバープレートが偶数か奇数かによって、市内を走行できる曜日が割り当てられた。違反すれば罰金を取られることもある。 フランスの大気監視機関によると、パリの大気汚染は11月30日以来、...

パリ、大気汚染深刻化で車に使用規制 公共交通機関は無料に

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire