mardi 6 décembre 2016

米学生、半数が「食料不安」 大学に調達支援の動き広がる

大学キャンパス内の目立たない一画にひっそりとある食料庫。空腹を訴え、お金がなくて十分な食事が取れないという学生のため、米ニュージャージー州のモントクレア大学が今年4月に開設した。 同大が学生を対象に実施したアンケート調査では、手の届く価格で栄養ある食事を調達できない「食料不安」状態を自分または知人が経験しているという回答が半数を超えていた。 12月のある木曜日、33人の学生が食料庫を訪れ、パン...



米学生、半数が「食料不安」 大学に調達支援の動き広がる

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire